【voicy文字起こし】第一話 「青雲の志を抱いて」

 

今の時代インターネットの発達が伴い、勤め人(会社員)をしなくても好きなことをして生きていける時代。そのため勤め人をせずに、生きていく方法は多数存在する。

サウザーは勤め人を卒業し、今は経済的な自由を手に入れ、ニート生活をしている。 この文章を読むことで、勤め人をせずに、ニートになるための方法が分かる。

 

目次

1.サウザーラジオの趣旨

2.ニート生活になるために必要な2つのこと

3.サウザーは何してる人? 肩書きは?

4.最後に伝えたいこと

 

1.サウザーラジオの趣旨

サウザーラジオ、「青雲の誓い」をお送りしていきたいなと思います。

初めましての方は初めましてですね。そうでない方はいつもありがとうございます。サウザーです。

今日からですね、Voicyのパーソナリティになれまして、1日10分くらいで何か一本お届けするということで、音声を届けていきたいなと思っております。

(参考)音声版はこちら:第一話 「青雲の志を抱いて」

 

今日は「チャンネルの概要」​と言うか、「チャンネルがどんな内容なのか」というのをお話ししようかなと思います。まずその題名、タイトル名の「青雲の誓い」ですね。

厨二病的なタイトル付ですけども、一言で言うとですね、「青雲の誓い」と言う前に「青雲の志」っていうのがあって、

これ一言で言うと「好きなことをして生きていく」​という、そういうことなんですよね。

 

今僕ニートみたいな生活することができて、それはなんでできるようになったかと言うと、

結構真面目に少年の頃とか青年の頃に、「ニートになりたいとか」、なんか「ゲーム好きなだけしたい」とか、「好きな本読んで」とか。

僕趣味日記書きなんですけどね、日記書いて、好きなことだけやって生きていきたいと思ってですね。

ニートになるにしても、実力でなる

​親に頼ってニートになっても面白くないぞというのがあったから、自分で経済的に独立して、好きに生きていきたいという思いをずっと持ってたわけですよね。

で、それが今叶ってみて、好き放題に、、。

日記書きもブログ書きに変わっただけですよね。

ゲームも別にしようと思えばできるし、したくなければしなくていいし。基本好きなことしかしてない生活なんですよね。

ほんと今こうなってみて思ったんですけど、結構その少年の頃の決意、青年の頃の決意っていうのは美しいものだったと思うわけですよ。

それでちょっとこれも中二病的なネーミングですけど中国古典からとってですね「青雲の志」​て言って、「ニートになりたいという決意」​をそう呼んでるということ。

今の時代、インターネットが発達して好きな事して生きていくというのが結構許されてきてるなーって思うわけですよ。だから、なれるんですよ。

普通に、勤め人せずにお金稼いで生きていくというのが割と可能な時代になってるなっていう事。

リスナーの方もそれぞれ「青雲の志」あると思うんですよ。好きな事して生きていきたいという、そういう思いですよね。

だからまぁそのリスナーの方と、パーソナリティの僕と、「青雲の志」を応援するよという意味ですよ。それが「青雲の誓い」ていうことで。

なんだかよくわからないですけど。まぁうん楽しく生きていくという事をリスナーの方と共有し
て、手助けというかちょっとでも力になる、応援する。

そういうチャンネルにしたいなということで「青雲の誓い」という名前をつけたということでございますね。

 

2.ニート生活になるために必要な2つのこと

次の話題、「青雲の志」と言うか、「ニートみたいな生活」というのを達成するために、の問題を片付けるって言うことは大事ですよね。あとね、女の問題を片付けること。

「金の問題」と「女の問題」という両方を両輪と捉えてどっちも自由を達成する。

​そうしないときついんですよね。楽しくニートできないと言うか、心からの笑顔が出てこないんですよ。

だからお金だけあっても女が凄く苦手で、女性全般から毛嫌いされて自尊心が傷つくと言うか。

用は下世話な話ですけど普段セックスしてないとですね、男はすごく心がつまんないですね。

金がなくても大変だし、女にモテなくてもなんか気持ち悪いし。どっちも必須ということで、、、僕は両方できるようになったから、今こうしてのんきに暮らしていくことができていると。

 

金の問題というのは、僕は経済的な独立というのはほぼ遂げている状態です。

これは不動産をコツコツコツコツ買ってきたし、リフォームとかして、何年くらいだろうな、4年ぐらい前から初めてやってきたんですよね。その大家業の収入というか家賃収入があると。

あとは、ブログ書きしてて、アフィリエイトというのは三流レベルですけど、ちょっとくらいですけど収入がありますよと。

あとはオーディオブック。オーディオブック大好きなんで既製品では満足できない体になってしまって。

一応オーディオを作ってる「サウザーの白熱教室」って言うんですけど。これまで作ってて、いろんなことをやっていて、収入があるという状態ですね。

生きていくには十分。生活の水準も低いですし物欲もないですからね。ぶらぶらしてるのが一番ということだから、あんま車欲しいとか時計欲しいとか、服欲しいとか、全然ないですね。

 

女の問題ですけれどこれもやっぱりね、ちゃんと「技術」がないと難しいんですよ。普通の
一般の価値観に染まってしまうと、対女性、男にとってですけど「恋愛」というのはうまく
いきませんわ。

これについては恋愛工学という、藤沢先生の提唱する週刊金融日記のメルマガですね。恋愛工学からテクニックを仕入れて「ストリートナンパ」というのを一時期打ち込んでやってたんですよね。

今全然やってないですけど。それでたくさんの女性と会って女っちゃこんなもんかと言う事をですね、まあ学んだと。

でもやっぱり一回コツ掴むと全然女に困ることはないなっていう感じで。それでコンプレックスが抜けて、楽しく笑って暮らしていけるということですね。

 

3.サウザーは何してる人? 肩書きは?

次のトピックス。

「何してる人ですか?」「肩書きは?」。これ聞かれると結構困るんですけど、いろんなことやりすぎて自分でも何しているのか分からない。
名刺も何種類あるんだろうという、そんな感じですもんね、勤め人やってた頃は。

 

一般的にネット上での人格では、「サウザー」というのは、「恋愛工学生」であり、「ブロガー」であり、「オーディオブックを作る人」でもあり。「不動産の大家」っていうのもリアルな顔ですけど。

現実の方では不動産の大家業やってて、最近は農家になったりもして、大工仕事とか左官仕事というのも、勤め人副業で身につけて。言っては職人なんですよね。色々やっていてっていう感じです。

 

4.最後に伝えたいこと

ちょっと残り時間少ないんですけど最後のメッセージというか、今日の締めということで、
自分の生きたいように生きられる時代だ​ということですね。このチャンネルで伝えたいことは。

 

勤め人向いてない人に応援できるような内容になったらいいなと思ってて。​いるんですよ
ね、僕みたいなに「会社員どうしても向かないけど頑張れる人」が。そう人のぜひ力になれ
るような、応援できるようなチャンネルにしていけたらいいなと思っています。

今日は以上でございます。また明日 。

——-

【参考書籍】
栄えあるサウザーラジオ第一回の参考書籍は、もうこの本を置いて他には無いでしょう。
黄金の羽根の拾い方です!青雲の志はこの一冊から始まったと言っても過言ではない。

 

(参考)音声版はこちら:第一話 「青雲の志を抱いて」