【voicy文字起こし】第二話「あの日夢見たニート生活」

 

夢に見ないと始まらないし。夢があって、志になって、その志が持続する意志となって、コツコツ実行に変わっていく。

自分のやりたいこと、自分の意思を持とう。夢を抱こう。

 

目次

1.青雲の誓いとは

2.勤め人を卒業後ニート生活はどうか

3.自分の好きなことがわからない??

4.世界の縮図が学校にある

 

1.青雲の誓いとは

サウザーラジオ、「青雲の誓い」お送りしていきたいなと思います。今日も宜しくお願いし ます。

はじめましてのかたははじめまして、そうでない方はいつもありがとうございます。サ ウザーです。

「青雲の誓い」これちょっと意味わからない言葉なので毎回しつこく解説入れていきたいと 思うんですけどね、

僕少年の頃に真面目に「ニートになりたい」と言うか、「好きなことだ けして生きていきたい」って本気で考えたことがあって。

でも親に寄生虫のようになって ニートするよりも「実力でニートになる」、大人になってニートになる。そういうことを考 えてたんですよね。

それを「青雲の志」と僕は呼んでおります。皆さんにもね、本音で「こ うやって生きていきたい人生」みたいなものがあると思うんですよ。それを応援していく。

僕でも「青雲の志」を叶えた人間としてなんか力になれることと言うか、応援できることが あればということで、このラジオを進めていきたいなと思っております。よろしくお願いします。

 

(参考)音声版はこちら:第二話「あの日夢見たニート生活」

2.勤め人を卒業後ニート生活はどうか

今日のタイトルというのは「ニート生活」をですね、実現してしまいましたよ、ということ で、実際のところどうなのかという話からして行こうかな。

まだ僕卒業して半年くらいのもんです。この半年間どんなもんだったかと言うとめちゃくちゃ忙しかったです

​勤め人卒業してから、直後から仕事入れまくって、というのもあった ですし、いろんな「人生の膿出し」というものがあって。

要は僕勤め人やりながら、副業しながら生きていたから、色んな所に”しわ寄せ”というか”無 理”が来ていて。それをひとつひとつ片付けていくっていうのが非常に大変で、半年かかり ました。

やっと今、やっとやっとですよ。この2、3日で生活のルーティンみたいなのが やっと確立してきて、やっと自分の本拠地で寝泊まりできて、ジムに行って筋トレして、カ フェ行ってコーヒー飲みながら本読んだり、書き物したり。

そういう時間がやっと持てるよ うになって、「これが目指してた生活」というのが、今徐々にですけど実現しつつあるなと いうような、今日この頃でございます。

ニート生活というの達成しても半年くらいは忙しいことがあるかもしれないですね。だから、本当に「勤め人しながら副業」っていうのは無理がありますからね。

「時限爆弾」てい うか「地雷」みたいなのを一個一個撤去して行く時間、というのを僕今過ごしておりまし た。

 

3.自分の好きなことがわからない?

次。「やることがないなんてあるのだろうか?」ていうことなんですね​。

ニートになって、本気で「働かなくて良い」ですよ。別に物欲なくなくぶらぶら生きていく ということだったら、本当に生きていけるという状態だけどですね、

やっぱ昔からやりたい ことと言うのは、本読んだり、それから日記書きですね。紙のノートにずっと日記書いてい て、それがブログに移っただけというのがありますんでね。それやってるだけですわ。

「しているうちにどんどん仕事が来る」と言うか、そんな状態ですね。

例えばブログひとつ 取ってみてもね、去年ナンパ講師の公家シンジさんという方から、「出版を企画に入れたブログ書きをしませんか?」というのをシンジさんからお話をいただいて、それで1年ブログ 書いたんですよ。

アメブロでやってみたら、やっぱ予想通り性に合う。紙に書いてたことをブログにしただけ ということだからぴったりくる訳ですよね。

一年続けて結局、出版の企画の方っていうのは「ユニークユーザーの数」というそう言う課 されてた数字があって、それが達しなかったんですよ。

結論から言うとそれで一旦保留。 保留するにあたってちょっと僕も「『アメブロ』から、独自ドメインの WordPress で作っ た自分のサイト方にブログの引越しさせてくれ」って話をして。

第2ラウンドですね、間も無く初めて行くということで。

「ブログ書くな」って言われても どうせ書くし、やることがないっていうことはないですよ。 そしてこれ,「Voicy」お声掛け頂いて、これも毎日ちょっとずつですけど、して行きたいな と思っています。

新ブログの方には 「問い合わせフォーム」、勤め人卒業してからできる ことなんですけど、問い合わせフォーム作って「取材とか依頼ある人はこちらから」とか、 窓作ってそういう方向性をやっていきたいんだよね。

(※サウザー注:まだ出来ておりません、気が向いたらやります。申し訳ない。)

やることはないってことは多分ないだろうと思っていますね。

​そういう話をすると多いんで すけど、こういう人もいるかなってことですけど、「やりたいことがわからない」と言う人 結構いると思うんですよ。

僕の家族にもそういう奴いますし、勤め人時代の同僚や先輩とか も「やりたいことがない」とかね、「自分の好きなことがわからない」とか言い出すんですよね。 全然意味わからないですね。

やりたいことだらけ、好きなことだらけで生きてきて、「学校 行きたくねえなあ」とか。まあ行ってましたけど、なんだかんだ。「仕事行きたくねえ」と か、それですね。

他にやりたいことがあるから、ということだったんですよね​。「やりたい ことがない人」は、本当見てるとよくわかるんですけど、他人の顔が気になっている人、 なんですよね。

”自分の意見”というのを持たないように、持たないようにして生きている 人。

そういう人っていうのは、自分の心からやりたいことっていうのが出てこない。夢を見 ないですよ。

だから、ぶらぶら暮らしたい、本当に思ってないんだと思う。

夢に見ないと全 然始まらないし、「こうしたい」って言うぼんやりした夢があって、志になって、その志が 持続する意志となって、コツコツ実行に変わっていく、ということだと思うんですよ。

そういうことですよね。ブログもまもなくスタートし、「Voicy」もこうやってスタートし。

物件の決算も近いですね。不動産のリフォームの方も入っていかないといけない。

だから 今回買った物件というのがのが、お値段なんと80万円ですね。土地もつい建物もついてと いうことで、そこそこ家賃も「直せば取れるかな」という感じと。

利回りでいうと30%〜40%近いのかな。最終的に利回りどうなるか分からないですけど。

僕 の場合、不動産の家賃業、賃貸業というのがあるから、「資産の運用に困る」ことはない。 なんかちょっとお金が入ってきたら、とりあえず物件買って直して、お客さんつけて、それ で賃貸で回す、というのをやっているので、いいですね。

それでお金運用できるんで。

普通の人は株式市場とか5%とか、3%とか言ってるじゃないですか。それだとやっぱ増えな いですよ。

やっぱ20%~30%回るとすごいですよ。それで食ってける。そのぶん大変ですけど。

【ちょっとしたお知らせ】
これを書いているのは2018年6月ですが、この6/14に、不動産投資の白熱教室の収録をしたいと考えております。

ゲストはこの方です。書籍については以前のブログ記事でも紹介していますので、重複購入にはご注意を。
やや女性向けの本ですが、不動産を始める上ではまずまず良い一冊と思います。

 

4.世界の縮図が学校にある

最後のトピックス。「学校のクラスの風景」を思い出してもらって、子供が机の上にみんな 暮らすと、座っていると。

「意見ある人〜?」って先生が言ったりとか「意見言って下さ い」とかそういう雰囲気になるじゃないですか。

一部の人だけが手を上げて、自分の意見言って、他の子供達っていうのは何も言わない。周りの顔色を見て、周りの出方をうかがっ てじっとしている。

この風景というのがまさに世界の縮図ですよね。

だ​から、一部の少数の意見がある人が意見を言う、行動する。それで全体の動きになってしまうということなの で、良くも悪くも巻き込まれちゃうんですよ。

だから僕も務め人に巻き込まれてしまったん だよね。

自分のやりたいことと言うか、自分の意思と言うか、ここで言うところの「青雲の志」です けれども、そういうの持って「自分が言い出しっぺにになる」と、みんなそれについてきた りとか、その流れになりますからね。

「言ったもん勝ちの世界」かなと思いますし、リス ナーの皆さんがそうやって身も蓋もないような志を抱いてるという、そういうの応援してい きたいなと思っておりますんでね。 ということで今日の放送はこんなところかな。

また明日。では、再见(さようなら)。

 

(参考)音声版はこちら:第二話「あの日夢見たニート生活」